toggle
2016-04-13

サービス名、超重要な件について。

Share

2016年4月11日、サイバーエージェントとテレビ朝日が

共同出資で開局した「AbemaTV」

www.cyberagent.co.jp

早速ダウンロードしてみました。

 

チャンネルが充実

思った以上に開局時からチャンネルが充実しています。

abema.tv

テレ朝との共同出資なので、お願いランキングの他、

アニメは、最新から懐かし系までの4チャンネル、地上派でめっきり減ってしまった

音楽番組もMTV、SUPACESHOWERの2チャンネル用意されています。

 

登録なしで、サクサク観れる

ここが、ネットテレビを名乗っているこのサービスの重要なところだと思います。

TVerも登録してみたのですが、ネットテレビと言っても動画アプリで長々CMを

みるのは、正直萎えちゃいます…

今後、AbemaTVもCMを入れたりとマネタイズポイントを差し込んでいくと思いますが、ユーザービリティを維持しつつ、どうマネタイズされるか気になるところです。

藤田社長、サービス名をお詫び

ameblo.jp

藤田社長が、ブログでサービス名称について発言していて

興味深かったのでシェアします。

「AbemaTVは、なぜAmebaTVじゃないんですか?」

と何回も聞かれるのですが、
正直言って、半分くらい後悔しています。

全く新しいものを創るつもりだった
ので、10年以上やってきたAmeba
ではなく新しさがほしたかったことと、
Amebaの延長であることも伝えたかった
ことで、あと口コミ効果も狙って、
キャラクターのAbemaくんの名前を
使いました。

しかし、覚えにくい、発音しにくい、
間違えやすいの3点セットで、
正直自分でもたまに言い間違えてます。

でも昨日から全国CMも始まり、
もう後戻りできません。

それをも乗り越えて圧倒的なものに
してしまえば覚えにくさは関係ないはず。
もともとそこがゴールです。

 

私、関西人なので、

アベマティーヴィーって聞くと

間寛平のキャグ、アメマを思い浮かべちゃいます…

あのアンメェーーームァってギャグ思い出したの、私一人だけじゃ、無いはず…

 

こういう注目度が高い時に、

社長が正直にサービス名についての自分の失敗を

外に向かって言えるってなかなかできないと思います。

逆に正直さが、良いって言うか。

 

だいたい、大企業のサービス担当者なら経験したことあると思いますが、

現場が試行錯誤して作ったサービスは

経営陣の鶴の一言(=老害)で世の中に受け入れられない方向性に

なることは多々あるので…

 

 

アメマTV改め、アベマTV、注目して観たいと思います。

 

 

Share
関連記事