toggle
2016-04-26

AbemaTV好調。もはや放送と配信の違いは無くなってきている

Share

前回記事にしたAbemaTVが好調のようです。

サービス名、超重要な件について。
2016年4月11日、サイバーエージェントとテレビ朝日が 共同出資で開局した「AbemaTV」 www.cyberagent.co.jp 早速ダウンロードしてみまし...

1日1000万視聴って、考えたらビデオリサーチが独占で集計しているTVの視聴率より、全然意味のある数字だと思うし、このままユーザーが増え続けると、AbemaTVのメディアとしての価値もより高まってくる気がします。

 

それにAbemaTVの場合、ユーザーのデモグラデータや、視聴時間、どんなチャンネルを観ているのかの行動履歴まで数値が取れちゃうでしょうし、視聴者数が集まれば、広告精度という意味ではTVを上回ると言えます。

 

既に10代、20代ではTVのリアルタイム視聴より、ネット利用時間が上回っているというデータもありますし、AbemaTVのようなネットのTV局事業は、ユーザーに「観る事を習慣化」さえできれば、強力な新メディアになり得る可能性があるのではないでしょうか。

 

f:id:gakoara:20160426005144p:plain

出典:総務省|平成27年版 情報通信白書|主なメディアの利用時間と行為者率

 

今後のユーザーの伸びと、定着率を注視したいと思います。

 

Share
関連記事