toggle
2016-05-03

日本産アナログレコード新たな製造元が登場。

Share

以前の記事で、日本国内のアナログレコードプレスは東洋化成一社しかないよ!

www.gakoara.com

と言ってしまったんですが、もう1社レコードプレスを開始したそうです。

 

株式会社磁気研究所

元々は記録メディアの輸入販売や、CD/DVD/SDメモリーデュプリケーション事業の会社のようですが、昨今の需要上昇に従い、製造を開始したとのこと。

 

 

次期研究所の企業HPですが、この時代にめちゃくちゃ渋すぎ、見ているとほくそ笑んでしまいそうですが・・・プレスリリースにアナログレコードの生産過程が写真付きで掲載されています。

www.mag-labo.jp

 

 

f:id:gakoara:20160503004018p:plain

photo by:磁気研究所プレスリリースキャプチャー

 

生産コストや発注枚数は非公開ですがどうなんでしょう…東洋化成と価格競争して、

少しでもアナログレコードの新作が作りやすい環境ができるといいですね。

 

写真を見て改めて思ったのですが、アナログレコードの製造って本当に人力で職人技ですね。最新テクノロジーでもっと簡単に生産できたら、アナログ文化の発展にも貢献できそうですが。

 

3Dプリンターで製造を試みた人が何人かいるらしいんですが、プリンターではできないそうです。不思議。

Share
関連記事