toggle
2016-06-18

ファッション×音楽!写真5枚でオリジナルMVが作れるGAPの「SUMMER MOVIE MAKER」

Share

Gapがルーツであるデニム+音楽をテーマにプロジェクトを実施中です。
プロジェクト名は「1969 RECORDS(1969レコーズ)」。その第2弾として写真だけで、オリジナルの夏の思い出ミュージックビデオが作成できる「SUMMER MOVIE MAKER」が提供されています。

アプリのダウンロード不要!写真5枚だけで簡単作成

私も作ってみました。

・アーティストを知らなくてもムードで音楽を選択可能
gap_01

・あとはジャケ写と夏の思い出の写真を3枚選んで、アップするだけ。
gap_02
photo by:プレスリリースより

・ソーシャルメディアで簡単シェア
gapvideo
作ったミュージックビデオはTwitter、Facebook、LINE、Instagramでシェアできます。
ユーザーがソーシャルにシェアした動画きっかけで、様々な人に楽曲を知ってもらうきっかけにもなりそうです。

注目のミュージシャンとコラボ曲を選ぶだけでいい感じに!

楽曲提供アーティストは新進気鋭という感じのラインナップ。

・雨のパレード
ame

・Awesome City Club
awesome

・Sugar’s Campaign
sugers

・D.A.N.
dan

・never young beach
never

テーマである夏にぴったりの爽やかな楽曲のアーティストばかりです。またこれらのアーティスト着用アイテムもプロジェクトのHPからオンラインショップに遷移し、購入可能です。

gap_03
このピンクラインのスウェット可愛い。

なぜGAPが音楽プロジェクト?

GAPのブランドルーツは「デニム」と「音楽」。1969年にGAPはデニムとレコードの小さなセレクトショップとしてサンフランシスコで創業。
「1969 RECORDS」プロジェクトの第1弾では、ブランド創業の年「1969」をメインテーマに掲げ、5組のアーティストによる撮り下ろしミュージックビデオとデジタルルックブック「SUMMER MUSIC LOOKBOOK」を制作・公開していました。

正直プロジェクトだけで、売上げに直結するとは思えないのですが、世界大手のアパレルブランドであるGAPが、音楽とタッグを組んで面白いことを仕掛けていくプロジェクトはブランドコンセプトを感じますね。

こんな風に音楽も様々な業態とタッグを組んで、広がっていくといいなと思います。

Share
関連記事