toggle
2016-12-25

2016年自分がやったことを振り返ってみる

Share

久しぶりのブログ更新です。エンターテック的な話題が全然発信出来ておらず、申し訳ありません。
もうすぐ2016年も終わります。年末なので、来年以降のキャリアを考える為にも、この1年の自分の仕事ぶりを振り返ってみたいと思います。

大企業から音楽業界に転職した

一番大きな変化と言えます。去年の12月上旬に約4年勤めた大手通信キャリアを辞め、今年の1月から音楽業界で働き出しました。ここで感じたカルチャーショックはいろいろあるのですが、ブログに書ける範囲でいうと(笑)一番は、音楽業界は変化を受け入れづらい業界なんだなということを体感しました。約10年WEB業界にいたので、ビジネスモデルが変化したり、社名が変わったり、合併したり、人が辞めたりというのは日常茶飯事で当たり前としてやってきていたのでこれはかなりのギャップがありました。

#vinylgirl #vinyl #vinyl #レコード #アナログレコード

gakoさん(@gakoara)が投稿した写真 –


例えば、同じ「マーケティング」という名前でも、WEB業界と音楽業界では求められるものも、レベル感も違う。10年働いてきて、私自身の仕事のやり方もあるし、それを会社で求められる事と上手くマージさせるのに苦労したというのが正直なところです。

今感じているのは、音楽だけではないですが、エンターテインメントのようなカルチャーを作る業界でビジネスするには、変化にいち早く対応し、ユーザーが求めているものを出していくことができる会社が勝つということです。

パラレルキャリア的な展開を頑張ってみた

音楽業界に入る時に、いろんな人と付き合って視野を広げたいと思っていたので、これは意識的にやっていました。(その分プライベートの時間が無くなって大変でしたが…)このブログもそのひとつです。それをきっかけにして、音楽業界・インターネット業界・ライターさん等フリーで活動されている方会うことが増えました。「え、gakoさんフリーじゃないんですか?」と聞かれることもしばしば。「はい、会社員です」とお答えするのですが、自分はこれが出来て、これだったら誰にも負けないですと言い切れるモノが無いから、一人で仕事できるまでにはまだ行き着かないんだと思います。
以下、今年取り組んだことのアウトプットです。

・デジタルコンテンツ白書執筆&編集参加


デジタルコンテンツ白書とは一般財団法人デジタルコンテンツ協会が年に1回発行する業界誌です。私の名前が出てないのが非常に残念なのですが、
ニューミドルマン研究会として、「音楽」カテゴリについて、かなり調べて執筆しています。おかげで改めて音楽ビジネスを俯瞰で知る事ができました(笑)。


・START ME UP AWARDS 2016


前職時代にコンテンツ系スタートアップへの投資デューデリジェンスをやっていたので、興味があったので参加。役割はオフィシャルフリーペーパーの編集です。このオフィシャルペーパーは10/27〜30に開催されたデジタルコンテンツエキスポで来場者に配布されました。かなりの枚数だし、紙の編集は初めてだったので神経使いました…


・TECHSメディアの運営

エンターテインメント×テクノロジー=エンターテックをカルチャーにをテーマに複数人で立ち上げたプロジェクトTECHS。WEBメディア編集だけやればいいと思ったら、人集めから、サイト作りから、ライティング、システム管理まで全部やることになりしばらく睡眠不足な日々を過ごす事に…エンターテックを発信したいという意気込みを持ったライターさん大大大募集中です。


・TECHSライブイベントの開催

同じくテクノロジー×音楽で新しい表現にチャレンジする音楽イベント。メディアの立ち上げに精一杯で、どういう演出をするか?の企画部分にはあまり絡めなかったのが残念でした。


・日本テレビ「SENSORS」ライター

テクノロジー×エンターテインメントがテーマの日テレの深夜番組・WEBメディアのプロジェクト。ブログを見てお声かけいただき、ライターとして参加。エンターテックアクセラレーターParadeAll株式会社の鈴木貴歩さんの海外活動記事を執筆しています。

私にとって働くとはどういうことか?を何度も考えた1年

残念ながら、10年も働いてまだ答えがでていません。今迄は大企業に属していて、その中でどう結果を出すか、どう認めてもらうか、責任ある仕事に就けるかばかり考えて突き進んできました。収入的には上がったし良かったけど、なんだか疲れた部分もあったのが正直なところです。それに責任ある仕事って、人を管理する仕事だったり、社内政治の中で上手い事やる調整屋さんのことだっけ?私がやりたいことってこういうこと?とか考えたりして転職したわけですが…正直いろいろ苦労しました。

今ひとつ思っているのは、自分という個人のスキル・価値観を求められて仕事が出来るようになりたい。ということです。

done!! #businesscard #writer #editor #work #career

gakoさん(@gakoara)が投稿した写真 –


個人としての名刺も作ってみたりしましたが、2016年は会社と会社外活動のバランス(例えば、副業禁止だからこれやってます!と言えないとか、本名出せないとか)、様々な制約の中で自己ブランディングはどうしていくべきか?を凄く悩んだ2016年でした。

この点は2017年以降の課題であり、試行錯誤すべき点かと思います。年齢的に来年は35歳になるので、世間から見たらフラフラしている場合じゃないんですけど…多分いろいろ考えてジタバタ動くんじゃないかなぁと思います。

新しい出逢いがあった

本当は意味も無く、Twitterでフォロワー1000人を目標にしていたのですが、自分のブランディングが至らなかったり、どうでもいいつぶやきをしてしまったり、モチベーションが下がっちゃったりして無理でした。その代わり、Twitterで興味を持ってくれた方がイベントに誘ってくれたり、情報交換をしていただいたりと新しい出逢いが増えました。私は本当に至らない人間なので、人と出逢っていろんな価値観に触れさせていただけるのは、自分にとって一番刺激になったし、本当にありがたかったです。

来年はもっと価値ある情報を発信して、結果としてフォロワーさんが増えればいいなと思います。

こうやって振り返るとアウトプットは出来たけど、それがどういう経験になったのか?自分にとって意味のある時間だったのか?考えてみることも大事だなと思いました。時間は有限ですからね。

ちょっと早いけど、2017年からもよろしくお願い致します!

Share
関連記事