toggle
2016-08-18

SENSORSイベントレポ『新しいファッション体験 ファッション×VR』VRが新しい空間を作る!

Share

8月15日〜21日まで渋谷FabCafeで開催されている『SENSORS FASHIONCODE WEEK』に参加してきました。私が選択したのは、16日の『新しいファッション体験 ファッション×VR』というセッションです。メディアアーティスト・筑波大学助教の落合陽一さんが登壇されるとのことだったので、楽しみにしていました。しっかりしたセッションレポートはSENSORSで確認していただくとして…断片的でありますが、私が感じた事を記事にしておきたいと思います。

sensors1
▲画像:セッションにて撮影。登壇者の方々
■セッション概要
●8/16(火)19:00~20:15
(講演後21:30まで登壇者・来場者が交流できるネットワーキングタイム有り)
『新しいファッション体験 ファッション×VR』
ゲームやエンターテインメントなど様々な分野で、大きな盛り上がりを見せているVR。ファッションはVRによって、どんな新しい体験に変わるのか? 現代の魔術師にして大学教員、 企業の研究開発部門、 そしてデザイナーとそれぞれの視点から語る。
◆登壇者
落合陽一 メディアアーティスト・筑波大学助教
鈴木淳哉 chloma 代表・デザイナー
八幡純和 Psychic VR Lab クリエイティブディレクター
ゴッドスコーピオン Psychic VR Lab/渋家 メディアアーティスト
モデレーター:西村真里子 SENSORS.jp編集長 / 株式会社HEART CATCH 代表取締役
司会進行:笹崎里菜 日本テレビアナウンサー

私とファッション

私は大学で美学・芸術学を専攻していて、その中でも特にファッションを自分の研究テーマにしていました。学芸員の研修も京都服飾文化財団で受けました。ワコール京都ビルの中にあり、近世以降の西欧の服飾がたくさん保存されており、めちゃくちゃテンションあがったのを覚えています。

このブランドじゃなきゃ!とか強いこだわりは無いのですが、ファッションは好きです。

ファッションとはただのモードではない

セッションで、Chlomaの鈴木氏が話していた言葉。「自分が何とともにありたいか、どんな世界で生きていきたいかを選択するのがファッション」実にファッションを言い表しているなぁと感じました。

・Chlomaの服
chloma
▲画像:SENSORSより
Chlomaはテクノロジーと人、キャラクターと人、インターネットと人との関係を考え、モニターの中の世界とリアルの世界を境なく歩く現代人のための環境と衣服を提案するファッションレーベル。

ファッションは、機能、流行を超え、個人を主張する一つの表現だと思います。例えば、同じブランドしか着ない人、黒しか着ない人、そこまで極端でなくても、小物はピンクと決めているとか、長袖カットソーはVネックが好きとかそういう些細な事でも、ひとつの個性なのだと思います。

VRの可能性とは

今回のセッションですが、それぞれの登壇者に方が深いVRのとらえ方を持っていて、理解するのが大変でした。一番の収穫は、VRの「映像以上の可能性」を知ったことです。
sensors2
▲画像:落合氏の資料より
私もいろいろなVRコンテンツを体験しましたが、確かに、映像を360度で観るだけではすぐに飽きるし、表現としての可能性はどうなんだろうという疑問もありました。落合さんの資料にある、「絵画→映像→魔法」への進化は一瞬極端でありますが、テクノロジーの力であれば、あり得るなと。例えば、VRの中でなら無限に土地があるし、別の空間を作り出すことができる。ヘッドマウントディスプレイのようなごっついハードを着用しなくても、違和感無くVRと体験できる未来は全然遠くないそうです。そうなれば、魔法のようなことだって実現可能ですね。

キーワードは空間

sensors3
▲画像:落合氏の資料より
テクノロジーの可能性は無限大です。VRは「空間」を作り出すことがでる。例えばファションなら、VRの中で自分を客観的にみながら、「第三者視点」で服を選ぶことができたら、普段私が好んで着る服とは別の服を選ぶようになるかもしれない。それは人間の選択肢を新たに増やすことになる。

例えば音楽なら、普段自分が聴かない音楽を聴くことになるかもしれない。同じ音楽でもVRの中の世界で聴けば、違うように聴こえるかもしれない。そう考えると、まだまだ私たちが気づいていない可能性が潜んでいる気がしてワクワクしました。

こうやって音楽以外の分野の人の話を聞くのは、自分では思いつかない視点を得る事ができ、刺激的な時間でした。

おまけ:FabCafeでは展示もあり

FabCafeの1階では、展示もされていました。気になる方はこの機会に行ってみては。渋谷駅からは少し距離がありますが、Wi-Fiも使えるし、いい感じでした。
・「Orphe」 – no new folk studio

光る靴Orphe✨✨ #sensors #orphe #fabcafe #渋谷

gakoさん(@gakoara)が投稿した動画 –

・絶対領域拡張計画「アームスカート」 – 天野清之(面白法人カヤック)・協力:海内工業、bloomakeLab

アームスカート #面白法人カヤック #skirt #robot #fashion #tech #fabcafe #shibuya

gakoさん(@gakoara)が投稿した写真 –


築ウン10年のシケたオフィスじゃなくて、私もたまには、ああいう場所で仕事がしたいです…

Share
関連記事