toggle
2016-06-22

SoundCloudの楽曲をアナログレコードにプレスできる新サービスVinylize.itが凄そう!

Share

アナログレコードプレスに新しいサービスが誕生します。

『Vinylize.it』は自分のSoundCloudのアカウントと同期し、プレイリストやお気に入り曲を選んで、アナログレコード化をアーティストにリクエスト、支援者を集め、アーティストの許可がおりれば、レコードプレスができるという新しいサービスです。

SoudCloudアカウントでログインし簡単リクエスト

vinylizeit
photo by:Vinylize.itティザーページより

リクエストの方法は簡単です。
1. Soundcloudのアカウントでログインし、お気に入りの曲を選ぶ
2. レコードのプレビューを作成
3. 自分で作ったレコードの支援を集める(QRATES上でクラウドファンディングも可)
4. 曲の著作権を持つアーティストの許可を得ることができたらオーダー可能となる

これは、レコード好き、インディーズ楽曲好きユーザーには、新しい楽しみ方が提供されますね。SoundCloudは月間リスナー2億人(2013年7月時点)を抱え、1億曲以上がアップロードされているサービスなので、ユーザーにとってはアナログレコードにできる楽曲の選択肢が膨大に広がることになります。

アーティストやレコード会社への収益還元はどうなる?

サービスの詳細は未発表なため不明です。「曲の著作件を持つアーティストの許可を得ることができたらオーダー可能」ということなので、SoundCloud側から楽曲権利者側になんらかの条件で通知がされるのでしょうか?

ちなみにアメリカではSoundCloudはメジャーレーベル3社(ユニバーサルミュージック、ソニーミュージック、ワーナーミュージック)、さらにインディーズ・レーベルの権利保護業界団体Merlinがライセンス契約で合意しているので、もしかしたらメジャー楽曲もユーザーの声でレコードプレスできてしまう可能性もあるかもしれません。

ユーザーと権利者側の権利処理さえしっかり合意できるシステムがVinylize.itが備えているとすれば、ユーザーリクエストでプレスするので、権利者側は在庫を抱えるリスクもなくなり、画期的なサービスと言えそうです。

ティザーサイトがオープン

現在はティザーサイトがオープンしています。


サービスがスタートされたらメールが届くようなので、アナログレコード好きは登録してみては?

Share
関連記事